お雛様

親王
親王はそれぞれ天皇と皇后をあらわしています。

男雛がいわゆるお内裏様。女雛がいわゆるお雛様。


一般的に関東地方では向って右にお雛様を 飾りお内裏様を左に飾り

これを現代式としています。


また関西地方では伝統に重視した古式の家庭が多く

向って左にお雛様、お内裏様を右に飾る風習があります。


どちらでも構わないようです。