病院の近隣に宿泊施設を

旅先ではじめて陶芸体験しちゃいました。轆轤ってホントに難しくて・・・でも映画のゴーストをみて憧れはあったので陶芸の体験ができて感動しました。
60分の体験コースだったけど、 出来上がるのはだいぶ先なので多分忘れたころに私だけの茶碗が届くんですよね~!
そうやって旅先での思い出が少しずつ増えていくのもいいものですよね♪旅行は大好きなのでたくさんの思い出をつくっていきたいなぁ~

私の娘は学校指定のインフルエンザや水痘等の登校禁止以外は、小学校の6年間近く無欠席でした。
そうなんです。親子共々少しずつ皆勤の意識が出た頃のある日、 学校から娘が腹痛を訴えてるとの事で迎えに来てほしいという事でした。
それが木曜日の事。私自信も4度の手術を経験しており大きな声でいう事ではありませんが 数々の病気…と、言うより合併症をしてきたので、日頃から大抵の事は静観してしまいます。
その時も、腹痛という事でしたのでガスの膨満か、年頃的に成長過程で起こる腹痛位に思って居ました。 私は何か分からない腹痛の時には症状が落ち着くまで食事は食べさせません。ソポーツ飲料のみ。
大概、大した事が無いと子どもは睡魔に襲われて眠ってしまうもの…。これはあくまでも自論。 その日は娘を私のベットに寝かせる事にしました。(私はフローリンクに布団。←ホントどうでも良い情報) これで寝てしまえば…と、思ったのですが本当に痛くて寝れなかったようです。翌日私は「寝てないの?」
娘は顔を歪ませ首を縦に振りました。鳥羽 ホテル 旅館 伊勢のホテルなら「鳥羽グランドホテル」へ http://jgh.jp/「なぁに…何で起こさないの!?」と言う私の問いに 「起こしちゃ悪いと思って」と絞り出すような声で言いました。 元々、とても我慢強いんです。せめて私だけでも称賛。娘よ!ごめんよー。
これはただの腹痛では無いと思いすぐさま病院へ。6年生。小児科です。 担当医に昨日からの経緯を話ました。とりあえず、食事をさせて居ないので点滴です。
ちなみに食事はさせてないのは正解なんです、決して虐待ではないんです(汗) そこの病院に8時間。レントゲン、CRP…。
もちろん炎症反応が出るのには時差がありますからこの時点ではあまりあてになりませんね。 外科医にも診察してもらい、腹膜刺激症状もあるんだか、無いんだか…。
この日が金曜日。そろそろ診察時間終了時刻です。 私の住む地域には小児夜間診療、小児科緊急時対応の病院並びに小児入院対応の病院はありません。
その事を危惧した私は小児科の担当医にこの状態で、夜間悪化した場合はどうすれば良いですか?という事を尋ねると 小児科医自身もこのまま帰宅させるのは不安との事で、急遽、隣の市立病院へ。知らない道中、車で数十分。
一人娘を背負い診察室へ。ここでももう一度、CRPなどの血液検査。小児科医がエコーを当て診察。グリグリ…。痛がる娘。 しばらくして「あった!!」虫垂炎です。いわゆる盲腸、しかも大きい。小児科医達が集まり始め、 「お母さん、良いですか、ここでは処置できませんので、○○大病院へすぐ行ってください。」
つまり、隣の私立病院は小児入院病棟設備はあっても内科まで。○○大へ。という事は小児外科医、設備がある病院という事です。 小児外科。と聞いた瞬間、すぐに手術なんだと直感しました。今度は破裂しないように娘を恐る恐る背負い、○○大へと。
到着後、すぐに小児外科医が待機していました。到着と同時に「お母さん、食事はさせていませんね?これからすぐ手術に入ります。」 矢継ぎ早にそういわれ私はとりあえず、車だけ駐車場へと…。手術自体は腹腔鏡だったので患者への負担は開腹とは比較になりませんね。
それでも、大きかったので取り出すときにギリだった様で少し傷口の治りに影響するかもしれないという事でした。 幸い、腹腔鏡手術だったので快復も早く4日の入院生活でしたが、長い道のり毎日通いましたがつくづく宿泊施設や せめて病院の近辺にホテルや旅館があれば良いのになー。と実感致しました。


ネイルと脚痩せで自分に自信!

■麻衣子さん
私の毎月のお決まり事で、毎月第三土曜日にネイルサロンへ通うという習慣があります。住まいは札幌で、4年前に仕事の都合で都内から越してきたのですが、札幌にもここ最近は急激にネイルサロンが増えました。月に一度のネイルサロンは、ほぼ毎回決まったところに行くのですが、“ほぼ”というのはたまに気分転換で新しいサロンに行ったりするんです。いつものサロンはもちろん大好きなのですが、たまに違う雰囲気を楽しみたくなるんですよね。
結構それも楽しみで、いずれは札幌中のサロンに行ったという称号を得られるかも、とか思っています。いつものサロンはずっと通い続けるつもりですけどね。私の場合、エナメルやジェルネイルではないので、信頼できる方にだけお任せしたいというのがあります。最近はジェルネイルが主流なので、私の希望のスカルプチュアをやっているところが少なかったりするんですよ。メニューにあっても、不慣れなスタッフさんが多かったりもするので他店サロンを利用するときというのは、スカルプチュアはやってもらいません。必ずジェルをしてもらいます。だから年にふた月くらいはジェルをしているんです。
話は変わりますが、先日いつものサロンの下の階に、エステサロンが新しくできました。もちろん万年ダイエッターな私なので、ネイルの後に行ってみたんです。 2日前にオープンしたばかりのほやほやなサロンで、ネイルのスタッフさんが予約可能か聞いてきてくれて、飛び込みみたいな感じで早速行ってきました。
エステもふた月に一度くらいは行っていますが大手のサロンなので、個人サロンの雰囲気は初めてでしたが、落ち着いていてほのかに良い香りのする居心地の良いサロンでした。
今回はオープン記念の特別な価格で脚痩せのメニューがあったので、安い価格の脚痩せを選びました。脚痩せは手強いですからね、自分で頑張ろうとしても難しいものですよね。とにかく今回は脚のセルライトをつぶすメニューで、かなり痛い施術ですが他店で慣れている自信はあったので約60分間我慢し続けました。
その甲斐あって施術後はとてもスッキリな感じでした。 艶まで出た脚になりましたよ。これはトリートメントのおかげですけど。意外にも一度でもすると効果はわかるものですので、是非続けたいと思いました。
しかもネイルサロンの下にあるなんて、私にとってはかなり都合の良いサロンです。通いやすいので今後、継続して脚痩せに来るか考えてみたいと思います。

■孝子さん
この会社に入って初の大型連休をいただくことができました。連休はなんと13連休!約二週間の休暇なんて学生以来、初めてのことです。最高の休日を楽しんだのはいいのですが、連休明けの出勤日の朝。いつもスカートスタイルな私なのですが、スカート姿の自分がどこかおかしいんです。なんと脚の太さが全然違うことに気付いたんです。連休中はグータラしていたわけではなかったので正直かなり驚きました。連休初日は部屋中の大掃除と洗濯などの家事を行い、翌日から友人と4泊5日の旅行へ行きました。旅先ではそんな活発に動いていたわけではありませんが、スパには毎日行ったので少しだけシェイプアップできたと思っていました・・・。帰宅してからの数日は実家へ里帰りし、 ウェディングコンサルタントがプロデュースした戻ってきてからは都内でお買い物をしたり過ごしました。この連休に何が!?という感じで、私は慌てて美容クーポン雑誌を見ましたよ。早速、脚痩せのサロンを予約しました。
自分でお風呂の中でマッサージなんて試してみましたが、幾分も良くなった気がしません!やっぱりエステ頼みかな・・・と。スパへ行った意味が無いじゃんという感じなのですが、きっと連休最後のお買い物をした数日間、歩きっぱなしだったのでそれが良くなかったのかもしれません。本当に脚がパンパン状態でお手上げです。
なので明日、早速脚痩せのためにサロンへ行ってきます。きっとむくみは取れると思うので、まずは明日試してくる感じですね。その脚痩せサロンがよかったら通ってしまうかもしれません。結構リーズナブルだったので、効果を感じられたらラッキーです。またご報告しますね。

■多恵子さん
この夏の目標は脚痩せです!昨日、ネイルサロンへ行ってきて、今回は初めてフットにもジェルネイルをしてきました。これまでは手はネイルをしても、足はしませんでした。自分でマニュキアをすることもできますし、すぐ取ることもできますからね。でも今年は海へ出掛ける予定が目白押しなので、ネイルサロンでジェルをしてしまおうと思いやってきました。余りにもよかったので、今年の夏の間はまたジェルをしに行ってきたいと思っているんです。
だいたい10月頃になれば、もうミュールやサンダルも履けなくなるので、その頃には何もしなくていいですが、サンダルやミュールを履くなら是非爪も可愛い感じでいきたいと思いますよね。で、せっかくキレイなネイルをしたので、是非脚を出したい!と思いまして!だから今年は脚痩せに徹することにしました。当然毎年、今年こそ痩せる!と言い張っていますが、その成果はまったく出ずの結果でしたので、今年はフットのネイルを綺麗に見せることができるよう目標を切り替えて、脚痩せ頑張りたいと思います。

■友子さん
去年一年で、なんと5キロも太ってしまったんです。多汗症 まったく恥ずかしい話ですが、去年は仕事、仕事で忙しく、前まで行っていたスポーツジムの会員も退会し、太る一方だったんですよ。時間が無いというのはいいわけですよね。何かしようと思えば確かに対策することはできたはずなんですけど。。
特に気になるのは脚で、脚は本当に太くなりました。先日、久々に会った友人にも「見ない間に少し太ったんじゃない?特に脚が随分太くなったように見えるよ」と言われてしまいましたし。かなりショックだったので、本気で脚痩せを決行することにしました。
でも今も仕事が忙しいので、スポーツジムの会員に再度なったとしても、十分に行くことはできないと思うので、今回は脚痩せのためにエステに行くことにしました。即効性や価格も考えて、いろんな人にリサーチしたんですが、こういう時の女性って心強いです!通っているネイルサロンにこの前行ったときに、何人かいた他のお客さんや、ネイルサロンのスタッフさんが、近所の良い脚痩せのサロンを教えてくれました。
「あそこは本当にむくみが取れる」、「あそこは高いだけで実際の脚痩せの施術は大したことない」、「あそこはとにかく安いから一度試す価値はある」などなど、情報が満載で、女性の美容情報の多さに感服ですよ。凄く助かりますよね、こういう情報って。
ネイルサロンにいる人は、足の指にもネイルする人がいますからね、結構脚痩せには敏感なようで、通われている方が多いみたいです。まずは安いところで少し試してみようと思います。まずは脚痩せのむくみ取りからスタートですかね。



スペシャルサンクス

copyright c 2012?All Rights Reseved.